dApps

【副業に最適??】おすすめのオンラインプログラミング講座6選で将来のインターネットを変える可能性があるdAppsの開発者を目指そうの巻 〜一番の投資は自分への投資だ!〜

こんにちは「dApps CryptoAsset Valuation」管理人のなおです。

仮想通貨自体の取引は少し冷静さを取り戻した感じがありますよね。

でもでも、仮想通貨やそれを支えるブロックチェーンの技術は価格変動は関係なく、今後も推進されていくことになります。

今は、インターネットの黎明期にも似てると言われているように、価格は様々に変動しながらも、将来的には上がっていくでしょうね。

さらに、dAppsについては今後様々な分野で応用されるので、dAppsを開発できるエンジニアが圧倒的に足りない状況は現時点でもそうでしょうが、近い将来にもっと大きな状況となると思います。

とはいえ、初心者が独学でブロックチェーンのプログラミングを行うのはハードル高め。。

そこで本稿ではプログラミングを学びたいけども教室に通うことは厳しいな、という方向けにウェブ上で講座を展開している会社を紹介してみたいと思います!

Udemy

実はなおも受講しているのが世界最大級のオンライン学習サイトUdemyです。

なおが受講しているのは、以下のPython3入門+応用 アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぼうになります。

本ブログは投資がテーマなので、今後は自己に対する投資ということで、Pythonの受講状況もブログにアップしていきます。

この授業の特徴としては、先生が実際にシリコンバレーで働いているということにあります。

なおは知らなかったのですが、シリコンバレーではGoogleよりも給料の高いIT系の会社はたくさんあるようで、先生はその中でSplunkというIT系の会社で実際にエンジニアとして勤務されています。

Udemyのおすすめのポイント

Udemyのメリットとしては実際にエンジニアとして実務で働いている人から直接教えてもらえるという点にあると思っています。

また、なおが受講しているPython3入門+応用 アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぼうの先生もシリコンバレーで働いているようにUdemy自体が米国シリコンバレー発祥の学びたい人と教えたい人をつなぐCtoCの学習マーケットプレイスを展開する会社です。

2010年の設立以来、1,500万人の生徒がプログラミングからヨガ、写真に至るまで、 あらゆるコースを受講しているようです。

さらに、実績のある講師陣が教える4万5千以上の種類の講座を、オンデマンドで、いつでもどのデバイスからでも自分のペースで学ぶことができます。

Udemyのコースの特徴

なおが実際に受講しているPython3入門+応用 アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぼうでの特徴をお話しさせていただきます。

どこが良いかというと、先生の話すリズムです。

動画形式の授業だと、遅すぎるとイライラしてしまう可能性ありますし、逆に早い場合は「????」と大混乱してしまいますよね。

この点、先生はなおにとっては一番良いスピードで進んでくれます。

さらにいえば、シリコンバレー流をかじれるってところにちょっとした優越感を得ることができる!笑 などもコースの特徴でしょうかね。

受講内容は今後随時ブログでアップしていきますので楽しみにしていてくださいね!

Udemyのコースの価格

Udemyでは講師の人が様々に考え、自分の得意分野などを考慮して独自の講座を提供しています。受講の仕方としては講座ごとに課金を行うことになっています。

現在では受講料の80%OFF期間中でして、概ね15000円程度する講座が3000円以内でしたり、講座によってはもっと安く、リーズナブルに受講することが可能です。

実際、なおもPython3入門+応用 アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぼう

を受講する際に定価は15000円程度だったと記憶しているのですが、1700円で受講することができました!!

シリコンバレーで実際にエンジニアとして活躍されている方からプラグラミングを教えてもらえて1700円は正直お得だなって思います。

Tech Academy

すでにネット界隈では結構有名になっているのがこのTechAcademy [テックアカデミー] です。

特にブロックチェーンコースがあるのは本ブログにとっても興味深いところです。

なおも受講を検討しています。

プログラミング自体が初心者でもあっても対応するコースもあるようなので、初心者の方も安心してブロックチェーンコースの受講ができます。

TechAcademyのおすすめのポイント

まずは最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結である点でしょうね。

どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。 現在提供中のコースは以下の通りです。

特に過去にプログラミングやWebデザインを勉強して挫折した方などはチャレンジしてみる価値がありそうです。

さらに、受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがついて、チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる点も初心者にはありがたいポイントでしょう。

  • Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
  • PHP/Laravelコース
  • Pythonコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
  • Javaエンジニアコース
  • ブロックチェーンコース
  • Node.jsコース
  • Scalaコース

TechAcademyのコースの特徴

ここではなおも受講を検討しているブロックチェーンコースに絞って紹介したいと思います。

ブロックチェーンコースではEthereumの開発において用いられるSolidityと呼ばれるJavaScriptに似た構文を持つ言語で行われます。そのSolidityを用いてブロックチェーン上で動作するアプリの開発スキルを習得できます。

さらに、EthereumクライアントのGethを使い送金やマイニングの関する技術を学ぶことができます。

TechAcademyのコースの受講料

TechAcademyでは様々なコースを展開していますのでその全部をここで紹介するわけには行かないですし、全て紹介されるくらいなら自分でみるわ!っていう突っ込みが来そうな気もしますので、なおが気になっていますブロックチェーンコースの受講料についておしらせしますね。

ブロックチェーンコースでは、プラグラミング経験のある人向けで4週間で完結することを目標としたコースの場合は139,000円となります。

また、集中して学びたい向けとして8週間で完結することを目標としたコースの場合は189,000円となりまして、もっとじっくりと学びたいという方向けの12週間で完結するコースの場合では239,000円となっています。

これを高いとみるかどうかは個人の判断になりますが、安くはないですよね笑。

ただ、高い受講料を支払った方が、覚悟ができて、実際には身につくという話もあります。金額の高い安いは一時的にはインパクトがありますが、長期で見たときに本当に自分のためになっているかどうかという観点からすると、もしかしたら高い方がいいのかもしれないですよね。

CodeCamp

企業の研修担当者にとってメリットがあるかもしれないオンラインプログラミング研修のCodeCamp です。

実際にCodeCampでは企業でのプログラミング研修の導入を考えている法人をターゲットとしているようです。 実際に研修を受けている職種として、営業・管理職・エンジニア・マーケティング・ディレクターなどがいます。

エンジニア職の場合は新卒者向けの研修としての導入が多く、 その他、非エンジニア職の場合はエンジニアとのコミュニケーションの円滑化のための導入が多いです。

CodeCampのおすすめのポイント

こちらも現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスな点はおすすめですね。

オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。

CodeCampでは法人の企業研修での導入も80社と多いのが特徴でしょうね。

CodeCampのコースの特徴

CodeCampでもUdemyと同様に現役エンジニアによる指導が特徴となっています。

また、オンラインでのマンツーマン形式の講義や大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム ・オンライン学習管理システムで、各社員の学習履歴や習得レベルを把握できる点は企業の研修担当にとっては有意味でしょう。

CodeCampのコースの受講料

CodeCampでも様々なコースが存在するので一概にこの金額でスタートできます!みたいな感じではご紹介できないです。

ですので、ここでは人気のコースについての金額と学習期間をざっくりと紹介させていただきます。

それは「プログラミングレッスン受け放題プレミアムプラス」です!

短期間で集中的に習得することを目的とした二ヶ月間のコースの場合は248,000円、無理なく自分のペースで進めたい人のための四ヶ月コースの場合は348,000円、仕事や学業との両立したい人の六ヶ月コースの場合は398,000円となっています。

また、CodeCampでは無料の体験レッスンも実施していますので、少しでも興味を持った人は実際にやってみても良いかなと思います。

codecamp.jp

Tech Boost

今までは初心者の方やエンジニアではない方でも受講することができる内容のものでした。しかし、すでにエンジニアの方でもさらなる知識の獲得を目指して、オンライン講座の受講を考える人もいるでしょう。

そんな方におすすめなのはTech Boostとなります。

Tech Boostのおすすめのポイント

Tech Boostエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているからこそのカリキュラムを実現しています。

また、転職サポート付きでスクール卒業後もキャリアも安心です。 これからプログラミングを学びたい方、エンジニアにキャリアチェンジを考えている方に、 特にオススメのサービスです。

Tech Boostのコースの特徴

Tech Boostだけの強みとして以下の項目があります。

  1. キャリアから逆算されたカリキュラム エンジニアのキャリア支援を行っていたからこそ得られた知見から、 卒業後すぐにエンジニアとして働くことのできるカリキュラム! 基礎学習だけでなく、実戦まで手厚くサポート
  2. 最先端技術にも学べる 常に新しい技術が要求されるエンジニアのために、 AIやIoT、ブロックチェーンなど今後必要になる最先端技術も学べる!
  3. 充実した環境 オンラインでの質疑応答、弊社オフィスでの作業スペースの提供、経験豊富なアドバイザーによるキャリア面談など エンジニアになるために必要な環境を完備!
  4. 就職サポート付き エンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」など エンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスがあるため、 プログラミングスクール卒業後すぐにエンジニアとして就職可能!

TECH::CAMP

若干大げさと思う人もいるかもしれませんが、結構これは本当なんではないでしょうか。人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】 の紹介です。

プログラミングを覚えることで、人生が変わるというのは大げさではないです。

というか、むしろこれからのビジネスマンはプログラミングの知識は必須でしょう。

実際にエンジニアになるかどうかは別としても、プログラミングでどのようなことができて、限界はどこなのかについての理解がないとビジネスにならない時代はもうそこまで迫ってきています。

TECH::CAMPのおすすめのポイント

全くの未経験からWebアプリケーション開発に必要なスキルを全て学ぶことができ、かつ自分でゼロからサービスをリリースできるレベルまで到達することができます。これからエンジニアとして活躍したい社会人の方 学校では学べない実践的な技術力を身につけたい学生の方に特におすすめの講座です。

さらに、キャンプ中はメンターが常時待機し、1秒でも早く参加者の疑問を解決します。

TECH::CAMPのコースの特徴

iPhoneアプリコース】 全くの未経験から最新の開発言語Swiftを用いてiPhoneアプリ開発を学ぶことができます。 iPhoneアプリ講座の中には「簡単に作れるように見せかけた」だけで実践的な開発ができないものが多くあります。 本コースは他の類似講座とは異なり、プロのアプリ開発現場でも活躍できる技術力が短期間で身につくコースです。 自分だけのiPhoneアプリつくって世界に向けてリリースしたい方には自信を持っておすすめできる内容です。

小中学生向けプログラミング D-SCHOOL

いま、子供に習わせておいたほうが良いものの一番は、確実にプログラミングだといえます。

一昔前の早期教育の定番は英語だったと思いますが、これからはプログラミングになりそうです。

そこで、おすすめなのが「オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン 」です!

D-SCHOOLのおすすめのポイント

2020年から小学生のプログラミング学習必修化されます!

それに備えて今からご自宅で、映像で、安価に学べる新感覚の小中学生向けオンラインコースとなっています。

子供達に絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、英語&プログラミング、 ロボットプログラミングの各コースを展開中です!

子供のプログラミング学習に興味があるけど、近くに教室がない方やなかなか時間が取れない、 月謝が少し高いと感じている方などに特におすすめできますね。

また、マインクラフトなどゲームばかりやって困っているパパママにとって、マインクラフトが学びに変わる点は嬉しいかもしれませんね!

D-SCHOOLのコースの特徴

マインクラフト基本コースは、D-SCHOOLが独自に作ったソフトを使って進めていくコースです。

マイクラで実際に出てくるブロックを使うのでとても楽しく学習いただけます!

英語&プログラミングコースは、英語とプログラミングを使いながら、 自分だけのロールプレイングゲームを作っていく新感覚のコースです。

英語もプログラミングも使うことが大事。

たくさん使いながら、ロールプレイングゲームを作っていきましょう! ロボットプログラミングは、自動車の自動運転をテーマにしたコースです。 音や光、赤外線センサーを使いながら、ロボットの制御を楽しく学んでいきます♪

すでにAERAや朝日新聞デジタル、日経BP「小中学生からはじめるプログラミングの本」など、 多くの紙媒体、Web媒体に掲載しているようですので今後浸透していくかもしれませんね。

終わりに

オンラインのプログラミング講座を6つほど紹介させていただきました。

なお、としてはUdemyを現在受講しており、将来的にはTechAcademy [テックアカデミー]ブロックチェーンコースの受講を予定しています。

なおが実際に受講しているところ以外でも良さげなところはたくさんありますので、皆さんも気になったところを受講してみてください!

それにしてもオンラインで講座の充実度に驚いています。。。

早晩教室に行くことはほとんどなくなるのではないでしょうか。

技術の進歩はあっという間なのですので、逆に個人の投資としてはプログラミングなどを含めて着実に勉強して行く必要があるなと思いました。

でも楽しくないと続かないので、学びつつ、学び自体を楽しめるといいですよね!

あとは、上記のオンラインプログラミング講座で力をつけたなら、IT転職ならビーサイド!東京でIT業界への転職特化型サービス【BeeSidek】などに登録してみるのもありかもです。

今は空前のエンジニア不足の時代です!!

一緒に頑張っていきましょう!

おすすめ関連記事!ーdAppsについての記事です!ー

あわせて読みたい
steemitは記事を書くことで仮想通貨をもらえるdAppsなのでぜひ登録してみよう!こんにちは、「投資としての仮想通貨」管理人のなおです!     今日は、記事を書くだけで、仮想通貨をもらうことができるというsteem...
あわせて読みたい
Bitpet(ビットペット)はブロックチェーンゲームでかわいい(kawaii)キャラクターを育成するゲームな件!こんにちは、「dApps CryptoAsset Valuation」管理人のなおです! Bitpet(ビットペット)というdAp...
あわせて読みたい
Blockstackとは何か?ネットの弱点を克服する?!Blockstackが現在のインターネットの仕組みを変えそうな予感がする件。こんにちは、「dApps CryptoAsset Valuation」管理人のなおです。 今日は、Blockstackと呼...
あわせて読みたい
dAppsゲームのBitpet内のゲームであるBitRaceに参加してみたところ一位になって報酬もらったよの巻こんにちは、「投資としての仮想通貨」管理人のなおです! Bitpetが熱いです。 あ!Bitpetについては、このエントリーをみてくだ...
あわせて読みたい
Ontologyとは何か?資本主義経済にとって不可欠な「信用」を非中央集権化するdApssについて紹介するよ!こんにちは「投資としての仮想通貨」管理人のなおです! 本稿では、Ontologyについての理解を進めるためにOntology-Intro...