dApps

【日本で初めてのdAppsゲーム】日本初となるスマートフォンで遊べるブロックチェーンゲーム「くりぷ豚(トン)」を紹介します!

こんにちは「dApps CryptoAsset Valuation」管理人のなおです!

くりぷ豚(トン)
くりぷ豚(トン)

今日は、日本初となるdAppsであるスマートフォンで遊べるブロックチェーンゲームである「くりぷ豚(トン)」を紹介します。

まだリリースされていないので、サービスインされたらやってみようと思っていますが、取りいそぎみなさまにはその内容をお伝えしますね。

くりぷ豚(トン)とは何か?

まずはツイッターを見ましょう。

まだ、くりぷ豚(トン)に関する情報はそれほどあるわけではないんですよね。。

次に、ゲームを提供する会社のくりぷ豚(トン)紹介ページです。

くりぷ豚(トン)の紹介記事を引用します。

『くりぷ豚(トン)』(以下、くりぷトン)はスマホ上に生息する、ふしぎな生き物。

オス・メスの区別はなく、色や形など、その姿はさまざま。ゲーム内に登場する「くりぷトン」の種類は、およそ3京6,000兆通りにのぼります。

プレイヤーはそれら無数に存在する「くりぷトン」の中から、お気に入りの「豚」を手に入れ、「オーナー」となることができます。

手に入れた「くりぷトン」たちは、「お見合い」機能を通じ、配合することが可能です。

「くりぷトン」同士を「お見合い」させることで、新種の「くりぷトン」を手に入れることができます。

さらに、「お見合い」は他のユーザーの持つ「くりぷトン」とも可能です。

どんな種類が生まれて来るかは「お見合い」してみてからのお楽しみ。

意外な組み合わせや、思いもよらないタイミングで、未知なるそして、本ゲーム最大の特徴は「取引所」と呼ばれる機能です。

「取引所」では、世界中のユーザーが出品した「くりぷトン」が所狭しと並びます。

プレイヤーは仮想(暗号)通貨イーサリアムを用いて、それら「くりぷトン」を相互にトレードすることが可能です。

くりぷ豚(トン)の紹介記事を読む限りはBitpetに似ている感じがしますね。

仮想のペット(くりぷ豚)を購入したり、配合して新たなキャラを産ませることで、取引所で交換して高値で売買して儲けることができる感じでしょうか。

Bitpetについては本ブログのこの記事を参照ください!

あわせて読みたい
Bitpet(ビットペット)はブロックチェーンゲームでかわいい(kawaii)キャラクターを育成するゲームな件!こんにちは、「dApps CryptoAsset Valuation」管理人のなおです! Bitpet(ビットペット)というdAp...

くりぷ豚(トン)の紹介動画を見てね

くりぷ豚(トン)のことをあーだこーだ、文章で紹介するよりも動画を見た方が一発でわかりますよね笑

 

くりぷ豚(トン)の紹介動画がyoutubeにアップされておりますので、ご紹介です!

 

 

この動画をみると、他のdAppsのゲームがしょぼい感じに思えるほどにくりぷ豚(トン)はグラフィックがしっかりしていますね。

 

dAppsのゲームに関しては、日本は完全に出遅れているかと思っていましたが、ここから一気に追い越していけるかもしれません。

 

ゲームについての品質は日本はかなり高いと思うので、ここから業界全体が盛り上がっていくと日本の基幹産業になる可能性も十分になると思います。

 

くりぷ豚(トン)にはそれくらいの期待をしてしまいますね。

 

終わりに

くりぷ豚(トン)

 

やっと日本でもdAppsのゲームが出てきました!

 

なおとしてはその事実だけでかなりうれしいです!

 

実際にローンチされたら、いち早くやって見てこのブログでも紹介しますので楽しみに待っていてくださいね!

関連記事を読んで「くりぷ豚(トン)」を予習しよう!

 

www.daico-invest.com

www.daico-invest.com